イチョウリーフで手軽にDHAを摂取しましょう

イチョウリーフ
イチョウリーフにはイチョウ葉エキスを中心にDHAやビタミンEやアマニ油やシソ油等が含有されておりそれらがバランス良く配合されている錠剤のサプリメントになっています。

日本では規格外の為食品扱いになりますが植物療法が普及しているヨーロッパではイチョウ葉のエキスの有効性が認められており医薬品として扱われています。

ドイツではイチョウ葉エキスの必要な摂取量は120mgとなっていますがイチョウリーフは1粒で120mg含有されているので一日に何度も飲む必要が無く手間がかかりませんし、トウモロコシから作られているコーンスターチと海藻から作られるカラギーナンを使った植物性のソフトカプセルになりますので、変な味を感じる事もありませんし、のどに引っ掛かりにくく年配の方であっても飲みやすい作りになっています。

イチョウには生活をスムーズにする為の有効成分であるポリフェノールの一種であるフラノボイドが30種類含まれており、他にはイチョウ葉のみ含有されているギンコライドと言う成分が含有されています。

主な主成分としては、血流改善になり血管を拡張し血管の流れをスムーズにする事で冷え性や高血圧を抑制し脳や毛細血管の血行がよくなるので認知症の改善効果が期待されています。イチョウ葉には本来ギンコール酸が含有されており、アレルギー物質が含有されています。

しかしイチョウリーフはギンコール酸含有量は基準値の5ppmよりも低い1ppm以下になっていますので、特に問題無く摂取出来ますので1日1粒を目安にしましょう。

健康補助食品の扱いになりますので飲むタイミングと言うのは特に定められておりませんが、血管拡張による作用があり脳の活動に良い影響を与えるので朝食後に飲むと良いでしょう。

高齢者だけでなく記憶力が求められる受験生や仕事で必要な社会人とっても、イチョウリーフの含有されている成分は必要になりますので万人にオススメ出来るサプリメントになっています。