楽天モバイルはお得なの?長所と短所から評価してみました

楽天モバイルの長所

楽天モバイル メリットとデメリット
楽天モバイルの一番の長所は、端末の購入と通話SIMの申込みをセットで行うとキャンペーンが適用され、SIMフリースマホが安く購入できることです。

全ての端末が対象になっているわけではありませんが、割引率が高いので、新しく購入を考えている人は楽天モバイルがおすすめです。

キャンペーンが適用されるのは通話SIMの場合だけ。データSIMの場合は適用されないので注意が必要です。

2つ目の長所は、楽天スーパーポイントが付与されることです。楽天モバイルの月々の支払いで楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント付与されます。

また、通話SIMを契約している期間中は、楽天市場で買い物をするとポイントが+2倍になります。

楽天スーパーポイントは楽天グループ共通のポイントなので、使い勝手が良いポイントです。楽天グループを使用しない人でも、ポイントを料金の支払いに使えるので、無駄なく使い切ることができます。

3つ目の長所は、前月の繰り越したデータ通信料を家族などで最大5人までシェアできることです。

100円/月(税別)の有料オプションになりますが、無駄なく通信容量を使い切ることができる便利なオプションです。

楽天モバイルの短所

楽天モバイルの短所は、品質が安定していないことが挙げられます。通信速度が時間帯によっては遅くなることがあり、不満を持っているユーザーがいるようです。

特に平日の昼や夕方18時前後は速度が遅くなることが多いとユーザーから報告されることが多いので、通信速度にこだわりがある人は注意した方が良さそうです。

楽天モバイルのプランについて

料金プランは組み合わせプランとスーパーホーダイの2種類があります。組み合わせプランは、通信容量や通話オプションを組み合わせるプランで、通話SIM、050データSIM、データSIMのプランです。

スーパーホーダイは、通話SIMのみのプランで、通信速度最大1Mbpsが無制限で使用でき、国内通話5分かけ放題がセットになっています。

このプランのポイントは、最大1Mbpsが使い放題という点です。サイトを閲覧するくらいなら1Mbpsの速度でもストレスなく使用できます。

動画の場合は高画質で見ると途切れてしまいますが、混雑しない時間帯で標準画質なら問題なく試聴できます。

ただし、「最大1Mbps」が使用できるといっても実際の速度は遅くなると予想されるので、要注意です。

通信容量が少ない場合や通話が少ない人は、組み合わせプランの方がお得に使えます。月の使用量が5GBを超えるか超えないかを目安にしてプランを選ぶことをおすすめします。